意外と住みやすいログハウス

コメントは受け付けていません。

北海道の石狩に学生時代の先輩が住んでいるので職場の同僚と遊びに行くことにしました。

石狩まではレンタカーを借りて、車中はサザンやケツメイシなどの夏歌を大音量でかけながら大合唱して向かい、頭の中はもう海やバーベキューなど楽しいことでいっぱいでした。

先日、家族でログハウスの展示会に行ってきました。ログハウスは木のぬくもりがあって

先輩の家につくとさっそく海に行きみんなで泳いだり、砂像を作ったりして遊びました。普段こんな海に来ることはないのでとても新鮮で楽しかったです。

しばらくするとビーチフラッグ大会が開かれ、先輩後輩関係なく女同士の真剣勝負が始まりました。

私は足が遅く初戦敗退でしたが、見ているだけでも十分楽しめました。意外といつもおとなしい先輩が優勝したことにみんな驚きつつも笑ってしまいました。

夜は浜辺でバーベキューをしました。やはり炭で焼くのと外で食べるのは格別ですね。肉や野菜もおいしかったけどマシュマロを焼いてクッキーに挟んだのもおいしかったなぁ。

そして最後は花火で締め括られました。手持ちもドラゴンも用意されていて、他にもパラシュートやロケット花火もあってかなり懐かしい気持ちになりました。

寝るときは人生初のテントの中で過ごしました。最初はワクワクしていたのですが、翌朝体がかなり痛いし虫にさされてかゆいしで悲惨でした。寝るときは普通の家の方が良いということも経験して学ぶことができました。

北海道の夏は東京より過ごしやすいので毎年来たいくらいです。

いい思い出がたくさんできました。

Comments are closed.